学校紹介

   黒竜江農業専門技術学院は1948年に創立された。前は黒竜江省チャムス農業学校として全国に知れ渡っていた。2001年3月、黒竜江省人民政府の批准を経て、黒竜江農業専門技術学院に昇格して、全国普通高等学校に仲間は入りした。
  60年からの歴史を持つこの学院は、特に昇格してから、「サービスを主として、就職をめざして、産学研を結合する道を沿う」という思想のもとで、生産、建設、管理、サービスに適応する専門人材を育成することを主な目的として、教育教学概念から始まり、発展は絶えず増大してきた。学校建学規模や建学条件そして建学の品質が大きく高まっている。学院の教育改革、専門建設、授業建設、教員建設、企業との提携、対外交流、就職活動、 科学研究、後方勤務、行政管理などの業務はいろいろな面で大きな成果をあげた。2006年教育部高職高等専門学校人材育成業務評定で優秀学校と評定された。2011年新しい人材育成業務評定を通過して、「黒竜江省中堅高等専門学校建設項目立項学校」と定められた。
  学院は農学院、建築工程学院、動物科技学院、生物科技学院、機電工程学院、情報工程学院、経済貿易学院、外国語学院、マルクス主義理論課教学部、軍事体育教学部など10個数学単位がある。作物生産技術、無公害食品の生産と営業、種子生産と営業、作物生産技術(農資経営販売方向)、植物保護、園芸技術、庭園工程技術、庭園技術(庭園花卉方向)、牧畜と獣医、牧畜と獣医(飼料と動物栄養方向)、動物医学、動物医学(ペット養護と疫病予防と治療方向)、生物技術と応用(発酵と酵素製剤方向)、生物技術と応用(植物組織培養、食用菌生物技術方向)、生物製薬技術、食品加工技術、食品栄養とチェック(食品安全方向)医薬経営、機電一体化技術、機電一体化技術(型の設計と製造方向)、電気自動化技術、自動車チェックと補修技術、自動車電子技術、自動車技術サービスと経営販売、工程測量技術、コンピュータネット技術(北大青鳥ネット工程師方向)、ソフトウェア技術(北大青鳥ソフトウェア工程師方向)、ソフトウェア技術(華信日立対日ソフトウェア工程師方向)、コンピューター芸術デザイン、テレビとアニメ、電子情報工程技術、電子商務、会計電算化、会計(公認会計士方向)、物流管理、旅行管理、ホテル管理、金融保険、連鎖経営管理、商務日本語、商務英語、応用ロシア語、通関申告と国際貨物輸送など47個専門が開設された。その中で、中央財政支持重点建設専門は三個、農業部支持重点建設専門は一個、省級財政支持重点建設専門は三個、省級高職高専教育専門と教育改革試行専門は二個、省級高級課程は十個ある。
   現在、教員は437人いる。その中で、専任教員は268人、専任教授は32人、博士兼修士号取得教員は3人、省級名教員は3人、省級教育優秀な新入教員は1人である。さらに、省級優秀な教育団体は三つある。
  建学で人材の育成と社会の需要を結合させる原則をかかげて、育質を高めることを目的に、 教育教学の改革を進行している。「学企結合、工学交替」、「1+1」と「3+3」いう人材育成の動きを積極的に推進している。国内外でいろいろな企業と連携を保つ、たとえば、ドイツ拝耳作物科学(中国)有限会社、山東京博農業科学有限責任会社、江苏雨潤食品産業集団有限会社、深圳市博論特光電科技有限会社などである。「拝耳クラス」「京博クラス」「博論特クラス」「華信クラス」「青鳥クラス」などは全部教育段階に入っている設定と専門調整の過程によって、学校は人員を揃えて、求人会社に行って、綿密な調査を行いました。生産、建設、管理、サービス最前線の専門技術で、高等専門人材の需要現状について求人会社のリーダーと技術人員と一緒に研究をして、専門の設定と調整を一緒に検討して、専門育成の目標と基準を一緒に定めて、人材育成の方策を打ち出した。毎年新増と調整の専門を良く社会の需要に適応させる。授業の設定で、学校は高職教育育成目標に応じて、能力の育成を中心基準として、各専門の教育スゲジュウルを作成した。伝統的な教育の動きを破って、学生にできるだけ多く生産実戦に参加させる。同時に、理論教育を減らして、教育実戦の割合を増やした。同じ時、限定授業と自由に選択授業が設定された。学生は本専門知識を良く勉強しながら、自分自身の興味と就職競争需要に適応して、ほかの領域の授業を選択できる。学生の個性発展を重視するから。学院は、学生の実践機能の育成とテストことを重視して、統一に学生にいろいろな種類のテストを受けさせる。例えば、国家農業部、労働を社会保障部そして黒竜江省教育、労働、財政、情報産業など事務部門の各級各種類の専門技術昇格テストがある。それに、国家承認そして全社会通用の専門技術証明書、レベル証明書、仕事の資格証明書を授与する。特設の技能を鑑定する組織があるから、62個初、中、高三つのレベルの職種が鑑定できる。
  学院は学生の総合素質を非常に重視して、学生のために良く環境を作ることを積極的にしている。いろいろな種類の学生文化、体育、科学グツープが設立された。授業以外の時間に多く活動を展開して、学生の学校生活は豊かになるし、自身の素質も高まる。
   学院は就職活動も非常に重視して、「最初から最後まで就職活動を指導する」を目標として、一年生から三年生までの学生、仕事を探している学生に全面的な教え導く。院、系の卒業学生のために二のレベルの就職活動機関が設立された。全員全部門全体教員も就職活動を参加する様式が形成された。毎年新生入学の時、就職契約を結び、卒業する時学院は仕事を提供して、絶対仕事できると保証する。「外に出て、中に入ってもらう」という様式で、就職市場を開発して、安定性を持つ学校企業提携基地を設立した。近年、北京、上海、大連、青島、威海、煙台、天津、武漢、寧波、徐州、貴州、広州、深釧、ハルビンなどでの多く会社と長期的な提携関係をむすんだ、注文契約書を結んだ。2007年、我が学校の卒業学生の初めて就職率は全省のなかで、一番高い。2009年、全省高校就職活動で優秀学校と評定された。黒竜江省教育部に全省普通高校で卒業生就職活動業務先進なグループと授与された
  学校は、運営する道を開拓し続けて、外界との協力と交流を深めて、数年のうちに日本専修大学、北海道短期大学、北海道拓殖大学短期大学、新潟総合大学、苫小牧駒沢大学、静岡繁栄大学、千葉科学大学、倉敷芸術と科学大学、岡山工業大学、ロシア極東国立人文社会科学学院、ビジネステクノロジーナホトカ研究所そして他の10所の機関と協力関係を確立し、ロシヤのハバロフスクゴールデンバード株式会社と、学生のインターンシップ、就職提携について契約を結んだ。そして学生を派遣してそこに就職し、卒業生の外国で就職通路を展開していた。
  学部は「三つ農」を学校の作る方向とし、農学と園芸を主な専門とし、三江平原を重点として、学部の「育ちと図り」を基礎とし、長期の産学官基礎ネットを作り、一つの会社、二つの基地、専門家の指導で、長期耕作のモデルを形成し、地元の経済発展に役立っていた。黒竜江省委、省政府の精神を貫くために、農業学校の技術模範作用をよく生かし、学部と宝清県、林口県は学部と県の提携の関係を作り、我が学部の幹部二人は副知事とし、数年間以来、農業技術専門家組の建設を通じ、農業技術展示区を作り、技術で農民に富 まさせ、高度な農業技術を培うことによって、農民の技術レベルと農産品の質と農業生産の標準と農民の所得が著しく上昇した。

住所:フォワードエリアジャムス、黒龍江省、52号勝利の道 | Email:hnzyzdzx@163.com | 電話:0454-8317509
Copyright 2013 hljnzy.net All Right Reserved  黑ICP:05009785号